機能・正確性・スピードを追求した決定版

自動ヒダ取縫機

ヒダ取 MAX

ヒダ取りMAX auto

ヒダ取りMAX

機能、操作性、省人化を追求した決定版

高性能ミシンを搭載
・極限まで縫製スピードをアップ。(当社比25%UP)
高速かつ均一で美しいヒダを実現します。
・ヒダ取り縫いの縫いパターンは外部記憶媒体(コンパクトフラッシュ)で供給可能。
1種類につき15パターン、最大で2,400種類が記憶できます。

使いやすい大画面操作
・大きく見やすい画面で、女性に優しい高さに設置。
・パラメータの入力や、機械運転操作は見やすい液晶タッチパネル式。
・障害発生時には画面に故障箇所が表示。

一ツ山の縫製も可能
・標準で一ツ山(ヒダ山高さ10mm)の縫製にも対応。
・オート機構(自動生地送り込み)との組み合わせで、最速13秒でヒダ1個の縫製が可能になりました。
(山間隔125mm、ヒダ高さ23mm、三ツ山、90芯)

記憶モードも充実
縫製中に次のデータを入力できる予約モードはもちろん、8つ前までのデータを記憶しており、呼び戻して、縫製の修正が可能。

ヒダ間最大250mmまで縫製可能
ヒダ間250mmまで縫製が可能(従来機は200mm)
※手動運転時のみ

   

正確なヒダ山を作る折り曲げ機構
・生地両端をしっかり押さえ、正確なヒダを作り上げるヘラ。コンピュータ制御で計算された寸法のヒダを形成します。
・ヒダ山は一ツ山、二ツ山、三ツ山、高さは12mm~38mm(一ツ山は10mm)と多様な形状に対応できます。

最後の一ヒダもきれいな仕上がり
・残り3ヒダの時点で生地寸法を自動補正。最後のヒダまできれいに収まります。
・寸法補正は任意のヒダ位置でも可能。幅広カーテンの場合も誤差累積の心配がありません。

Auto仕様

生地自動送り込み付き
・標準となるAuto仕様(生地自動送り込み無しはオプションモデルとなります)で、最後の一ヒダを除き完全自動運転が可能です。
・生地をセットした後は、オペレーターは他の作業を行うことが可能です。

生地送り込み機構
・多様なカーテン生地を正確に送り込むことができる機構です。Auto仕様に標準装備。

仕様

品番 31-2162(auto)
品名 自動ヒダ取縫機 ヒダ取MAX Auto
寸法 1,125(W)×1,750(D)×1,400(H)mm
質量 約250kg
電源 三相200V 1.6kVA
ヒダ山高さ 12〜38mm(一ツ山は10〜38mm)
ヒダ間隔 65〜250mm
ヒダの種類 定寸止め、一ツ山、二ツ山、三ツ山
芯地巾 50、75、90mm
備考 送料別途
要納期確認
品番 31-2160
品名 自動ヒダ取縫機 ヒダ取MAX
寸法 W1,125×D1,750×H1,400mm
質量 約250kg
電源 三相200V 1.6kVA
ヒダ山高さ 12〜38mm(一ツ山は10〜38mm)
ヒダ間隔 65〜250mm
ヒダの種類 定寸止め、一ツ山、二ツ山、三ツ山
芯地巾 50、75、90mm
備考 ヒダ毎の運転スタートをマニュアル操作でおこなうタイプです。
送料別途
要納期確認

動画