へりなし畳接着工法。
全面ヒーターで畳表、裏シートを綺麗に圧着。
メートルサイズの畳も圧着可能!

畳用圧着製造装置ホットプレス機

POWER/パワー

主な特徴

熱圧着工法
畳製造専用に開発され、従来の畳施工とは違う「熱圧着工法」による製造で上部全面ヒーターを採用しました。

強力圧着
畳表及び裏シートなどの全面に専用接着剤を噴霧し、約4トンもの力にて綺麗に圧着します。
縫着糸やステープル不使用でも納得の仕上がりを実現できます。
最大150度まで調節可能
温度は最大150度まで調節可能で、どのような畳の素材でも特殊な専用の糊を使用し畳表を圧着することが出来ます。
※圧着時には専用接着剤が必要です。
低コスト製造
専用裏シートにより、畳床の素材はボード1枚という低コストでの製造ができます。
専用裏シートにより、畳床の素材はボード1枚という低コストでの製造ができます。

仕様

品番 G1-1100
品名 畳用圧着製造装置ホットプレス機 POWER
寸法 2,440 (W) x 1,100 (D) x 2,484 (H) mm
質量 1,600kg
電源 本 機: 三相 AC 200 V  12 kwh ( 12 KVA )
総消費電力 10.8KWH(10.8KVA)
プレスサイズ 1,000(W)×2,000(H)mm
最大プレス力 約 3,900 ㎏
必要コンプレッサー 最低1.5kw出力必要
備考 ※必要コンプレッサー1.5kwが必要です。(オプション)
エア消費量 3.7kwエアコンプレッサー(レシーバータンク必要)
ヒーター数量 プレートヒーター:4枚 シリコンラバーヒーター:2枚
ヒーター温度調整方法 2カ所の温度を測定し、温度コントロール
ヒーター使用条件 通常使用範囲:80~120℃
最高設定温度 150℃
塗装色 弊社畳機器指定色(エメラルドグリーン・濃いブルー色)
電源ケーブルの長さ 10m付属 これ以上は客先手配となります
昇降フレーム総重量 770kg