パソコン・コードレス検助からの受信可能!!

平刺専用機

平刺ロボットGREAT

カラー液晶により操作がより簡単になりました。
コンピュータ制御による自動運転をはじめ、手動操作で特殊な畳も簡単にできます。
ヘリ巾、畳の厚さが変わっても表定規の調整が不要です。
パソコンで割付した寸法やコードレス検助Ⅲからオンライン入力できます。
下前の表の切り込み、定規合わせが不要です。
新方式の刃物角度調整可能(0度~13度)!!
ヘリ下紙に折り目がつくので隅止め作業が楽です。

仕様

品番 E1-3690
品名 平刺ロボットGREAT
型式 011-0222-00
寸法 3,700(W)× 1,850(D)× 2,050(H)mm
電源 3相 200V
対応畳寸法 自動時 幅 2尺3寸~3尺3寸 長さ 2尺4寸~6尺6寸
手動時 幅 1尺~3尺4寸   長さ 8寸~6尺8寸
対応畳厚さ 13~60mm(仕上がり)
クセ取り 最大5分(3尺の長さで)
手動クセ取り付(レバー方式)
インダクションモーター+エンコーダ使用
縫い方式 1本糸一重縫い
切断角度 0~13度 手動調整  ※縁保持を使用した運転は制限有り
切り落とし量 最大1寸5分
糸切れ検知 有り(近接スイッチ)
作業台高さ (畳台高さ) 825mm
ミシン送り ギヤードモーター + ベクトルインバータチェーン固定方式
縫着時の送り量の変更はつまみにて設定可能  平刺し 本針:6.5分~1寸  小針:4分~7分
ミシン回転数 80rpm
床締め基準 上基準
縁切断長さ 90~100㎜
縁幅調整範囲 5分~1寸(5厘きざみ)  (紋縁は1寸4分まで可)
縁保持を使用した運転は制限有り
床切断方式 揺動刃方式(両用Victoryと共通刃物)表替え時、自動退避
畳表切断方式 八角刃回転方式、回転方向可逆
荒落とし機能 自動床幅測定、自動荒落とし 、手動(単独)荒落とし付
表替え対応 八角刃逆転による
ケビキ 2本(針直前で加工)
簡易縁巾変更モードとしてケビキ加工無しで運転可
記憶枚数 500枚(但し、入力可能範囲は1~499番で0番は固定値)
寸法補正 ±19厘
運転切換 操作盤上、及びモニターのスイッチにて切り替え可能
両平刺、上前平刺、下前平刺、新畳・表替、荒落
1枚運転 1枚のデータを入れる画面でそのまま運転可能 (画面を切り替えることなく入力、運転ができる)
オンライン機能 パソコンー検助切替内蔵  ※接続ケーブルは含んでいません
タッチパネル 5.7インチ カラー
使用モータ 平刺ミシン :0.2kW 、床切断 : 0.2kW、表切断:0.09kW
ミシン送り:0.75kW、 クセ取り:0.06kW 、床押し:0.06kW
切り欠き検知 有り 切り欠き検知してミシン停止