全自動両平刺機

床切断角度を自動変更!
表替え時、チップソー刃物が自動後退!
ヘリ巾変更簡易化(5分~1寸4分)
巾狭畳(2尺3寸~)自動運転
ヘリ無畳、裏返し、片側運転モード搭載
クセを取りながら縫着なしで切断可能
切断角度変更
0~13度まで、1度きざみで自動変更可能。タッチパネルで角度を入力することにより、切断角度の変更ができます。
0度で置き畳にしたり、13度でヘリ無薄畳にすることで、仕上がりが大変良くなります。
畳仕上がり幅
幅狭畳2尺3寸~3尺3寸までの自動縫着が可能になりました。
片側運転モード
片側のみの縫着運転が可能になりました。
ヘリ無畳モード
ヘリ無畳製作時にミシンを動かさずに床切断だけができます。
紋縁畳対応
タッチパネルの切り替えで新畳時は表、床を切断。表替え時は表のみを裁断。縫着の3モード対応となりました。
ヘリ幅自動変更
ヘリ幅(5分~1寸4分)を画面で選ぶだけで、刃物がスライドしてヘリ幅が自動変更になります。
表替モード
表替時は、チップソーが自動的に後退し、チップソーの取り外しが不要になりました。
切欠き畳対応
下前モード時に切欠きの縫い始め、縫い終わりは小針で縫着が可能になりました。
その他
上前荒落とし機能   ・畳床仮締め機能   ・縁の浮き留め装置
カラータッチパネル搭載多数の機能が追加!

仕様

品番 E1-1120
品名 全自動両平刺機MASTER(マスター)
型式 NC-AWP-7
寸法 5,310 (W) x 2,450 (D) x 1,935 (H) mm
電源 本 機:三相200V 30A以上     集塵機:三相200V 15A
対応畳寸法 幅: 2尺2寸~3尺3寸  長さ:2尺2寸~6尺6寸(自動時)
対応畳厚さ 10~65mm(仕上がり)
縫い方式 1本糸環縫い
床締めの基準 上基準
作業台高さ 825mm
送り量 本針送り量はツマミにて設定可能(小針はタイマー設定)
本針:6.5分~1寸 小針:4分~7分
ミシン部 両平刺機6のミシンをベース
ミシン回転数 60r.p.m.(縫着時間:五八/9分送り=約65秒)
平刺クセ取り量 最大5分/3尺
平刺切り落とし量 最大 1寸(片側)
縁切断長さ 縫い始め:82.5㎜、100㎜、117.5㎜、135㎜(床当ての位置変更)
縫い終り:82.5~150㎜(タッチパネルにて設定)
縁幅変更 自動で刃物位置スライドにて変更対応
(タッチパネルにて数値入力)
クセ取り時、下前側の縁巾を一定にする
縁幅設定範囲 5分~1寸4分(5厘きざみ)
注)1寸以上で切断は不可
注)5分~5分半は、クセ取り不可(表2参照)
注)縁巾9分未満時は一部条件時では2尺2寸巾対応不可
(補正値や切り落とし量などとの兼ね合いによる)
ケビキ 縁下紙に2本 (ローラー外径;φ25)
注)縁巾変更時は、ケビキローラー入れ替え必要
注)5分~6分半は、対応不可
縁・縁下紙切れ検知 標準装備
縁保持・縁切断 自動(エアーシリンダ方式)
注)条件により自動動作不可の場合有
床厚調整 自動/手動切替(設定)
手動;床の厚さにより床受け高さを手動にて調整(目盛付)
自動:床受け高さをエアーバルブにて中間停止
注)床厚が一定でない場合は、自動で使用すると仕上がり寸法が安定しない場合があります。
床切断方式 回転刃方式
・化学床;チップソー(極東指定品) 、アップカット
・ワラ床;菊刃(極東指定品)、ダウンカット
床切断角度 自動変更(タッチパネルにて数値入力)
床切断角度設定範囲 0度~13度(1度きざみ)
注)条件により自動動作不可の場合有(表1参照)
注)角度変更時、仕上がり寸法の補正及び微調整要
畳表切断方式 八角刃回転方式(跳ね上げ式)  (新畳モード:ダウンカット、表替えモード:アップカット)
裏シート切刃 固定刃にて切断(上前・下前共)  注)下前でクセがある場合は、床裁断位置と一致しません
運転切替 操作パネルのスイッチにて切替可能  ・両平刺、上前平刺、下前平刺
片側縫着 モード切替等により対応
上前又は下前のみのミシンを使用可能(縫着・切断可能)
表替え対応 タッチパネルの切替により対応
床切断刃のみ、90mmスライド(エアーシリンダ駆動)  表切り八角刃はアップカット(設定有)  表受けなし  畳の丈寸法自動測長
裏返し対応 タッチパネルの切替により対応(縫着のみ運転)
表替えの対応+畳表切断刃を跳ね上げ
縁無し畳対応 タッチパネルの切替により対応
床切断刃のみ使用(ミシン停止、畳表切断刃は跳ね上げ)
紋縁畳対応 タッチパネルの切替により対応(3モード)
・表、床切断 (新畳時)
・表切断 (表替時)
・縫着 注)紋に合わせて、仮止め必要
切り欠き畳対応 下前モード時のみ対応
切り欠きの縫い始め、縫い終わりは、小針にて縫着
注)切り欠きの大きさ、位置により縫着出来ない場合有り
上前荒落とし機能 上前にて、畳表の1目分(14.4mm)のみ切断可能
床定規をスライドさせ、畳表の3目分(43.2mm)を上前で裁断可能
床基準に対して荒落とし(下前落とし量1寸以上)が必要な場合は、 タッチパネルにメッセージ表示
定規合わせ 床を仮締め後、上前定規合わせ
糸締め バネの圧力にて調整
ミシン縫着時は糸締め、それ以外は、糸締め開放
縁テンション エアーシリンダーの圧力調整にて設定可能
エアーブロー 畳切断部の上部と下部に配置(計4本)
糸切れ検知 標準装備
床払出装置 パワーモーラーを採用(3本)
ナライ装置 なし(取付不可)
寸法入力 オンライン(ケーブル及びモデムOP)、検助(別売)、手入力可
記憶枚数 500枚(連続運転可能) (1~499番入力可。0番は6尺セット用固定値)
寸法補正 ±19厘,5カ所補正有(±3厘)
寸法精度 3厘以内
一工程所要時間 100秒/畳 (本間 9分送り)
起動フットスイッチONから縫着完了後の台車停止まで時間
(台車後退、定規合わせ時間、床排出は含みません)
操作画面 カラータッチパネルを採用(117×88)  本体一体型
一枚運転入力 一枚のデータを入れる画面でそのまま運転可能
オンライン機能 パソコン-検助切換内蔵(接続ケーブルは含まず)
使用モータ ミシン回転0.2kwx2
床切断1.5kwx2
畳表切断0.09kwx2
ミシンクセ取り0.04kw、0.06kw
縁巾変更0.04kw、0.06kw
角度調整0.04kwx2
床送り0.75kw   計:4.61kw(集塵機別)
集塵機 1.5kw X 1機以上必要(別電源要)  ワラ床時、集塵機の使用の有無を設定可能
必要コンプレッサ 0.4kw(0.7MPa以上)