四方から床が取り出せるレイアウトフリー設計!

ミシン移動型 両平刺機

両平ロボット

省スペース・四方から床が取り出せるレイアウトフリー設計!

ミシン移動型により省スペース設計
床取出が4方向から可能。レイアウトの選択肢が大幅アップ
ミシン部が単独稼働するから、片平刺、幅狭の畳の平刺にも対応できます
薄畳(厚さ13mm)に対応。特殊畳も縫着出来ます
左右独立形の平刺ミシン
ミシンが左右別々に単独稼働するので用途が拡大!片平刺もできます。
両平刺・床表裁断・クセ取り・縁切断が全て自動。寸法は極めて正確です。
床取出口が4方向になり、工場に合ったレイアウトが可能です。
抜群の切れ味
床裁断は揺動刃を採用。裁断時の音が静かです。
畳表の幅裁断が八角回転刃により、イスジが通り、美しい仕上がりです。
表替え時、八角刃が逆転し、表の切れは抜群です。
正確無比な平刺ミシン
大きなクセにはハンドルでクセ取り可能。
送り量の調整は、調整ツマミにより簡単に行えます。
縫い始めと縫い終わりに自動で小針が入ります。
上前をセットするだけで、全て自動で動作します。
糸切れ、縁切れで自動停止します。
コンピュータシステム
コンピュータによる完全オンライン化が可能。少人数で効率の良い作業が出来ます。
運転停止時、「糸切れ」などの状態を表示。停止原因が即座にわかります。
一度に499畳の畳寸法を記憶できます。
多様な畳に対応
一畳1分50秒の高速仕上(五八サイズ)、切欠畳対応(半自動)
1厘から19厘までの寸法補正が出来ます。
縫着可能な畳の厚さは13mm~65mm
半畳・へり無し畳・紋縁・幅狭等の特殊な畳にも対応。
へり巾変更時の定規調整が不要です。

仕様

品番 E1-1150
品名 両平ロボット 揺動刃仕様
寸法 3,770 (W) x 2,000 (D) x 1,840 (H)mm
電源 三相200V
総消費電力 1.86kW
必要コンプレッサ 0.4Kw 0.7MPa以上
対応畳寸法 自動 幅:2尺4寸~3尺3寸  長さ:2尺4寸~6尺6寸
手動 幅:1尺~3尺4寸  長さ:8寸~6尺8寸
対応畳厚さ 13~65mm (仕上がり)
クセ取り 上基準
縫い方式 1本糸環縫い
切断方式 床:揺動刃方式   表:八角刃回転方式
安全装置 標準装備
作業台高さ(畳台高さ) 825mm
ミシン送り チェーン固定方式 、レール:平鋼ミガキ
縫着時の送り量はツマミにて設定可能
本針:6.5分~1寸  小針:4分~7分
ミシン部 両平刺機5型ミシン改良
ミシン回転数 60r.p.m.(縫着時間:五八/9分 送り=約65秒)
平刺クセ取り ボールネジ方式、リニアガイド
自動運転時、最大4分/3尺
片側手動クセ取り付 (ハンドル式、半自動の場合使用)
平刺切り落とし量 最大1寸
縁切断長さ 100㎜、自動隅止め機対応(オプション)時135㎜
縁幅変更 刃物位置変更、ミシン自動スライド
縁幅設定範囲 8分~1寸4分(ただし、1寸以上で切断は不可)
縁切れ検知 標準装備 (縁下紙切れ検知も標準装備)
ケビキ 針寄り1本、(オプションで2本)
シート切刃 無し
エアーブロー 標準装備
荒落とし機能 作業者が位置決め(人手による糸の処理も必要)
手動(単独)荒落とし付
表替え対応 揺動刃は取り外し 、表切り八角刃の逆転
切り欠き畳対応 半自動で縫着(検知は無し)
幅狭畳対応 1尺まで可(ただし、切り落とし量は制限あり)
大クセ畳対応 ハンドルでクセ取り(上前ミシン)
ナライ装置 なし(取付不可)
寸法入力 オンライン(コードOP)、検助(別売)、手入力可
記憶枚数 500枚(連続運転可能) (1~499番入力可。0番は6尺セット用固定値)
寸法補正 ±19厘
寸法精度 3厘以内
一工程所要時間 1分50秒/畳 (五八 9分送り)
床締め完了後運転スイッチONからミシンが定位置に戻るまでの時間
運転切換 操作盤上のスイッチにて切換可能
手動、両平、上前平刺、下前平刺、荒落
一枚運転入力 一枚のデータを入れる画面でそのまま運転可能
オンライン機能 パソコン-検助切換内蔵(接続ケーブルは含んでいません)
使用モータ ミシン0.2kWx2、床切断0.2kWx2、表切り0.09kWx2、クセ取り0.04kWx2、ミシン送り0.4kWx2
集塵機 レイアウトおよび顧客要望にあわせて別途設計
2.2kw X 1機以上必要
標準部品として集塵機および配管は含まない
床締めの基準 上基準
品番 E1-1160
品名 両平ロボット チップソー型(回転刃仕様)
寸法 4,000 (W) x 2,000 (D) x 1,850 (H)mm
電源 三相200V
総消費電力 4.8kW
必要コンプレッサ 0.4kW 0.7MPa以上
対応畳厚さ 最大4分(3尺あたり)
クセ取り 上基準
縫い方式 1本糸環縫い
切断方式 床:揺動刃方式   表:八角刃回転方式
安全装置 標準装備
作業台高さ(畳台高さ) 825mm
ミシン送り チェーン固定方式 、レール:平鋼ミガキ
縫着時の送り量はツマミにて設定可能
本針:6.5分~1寸  小針:4分~7分
ミシン部 両平刺機5型ミシン改良
ミシン回転数 60r.p.m.(縫着時間:五八/9分 送り=約65秒)
平刺クセ取り ボールネジ方式、リニアガイド
自動運転時、最大4分/3尺
片側手動クセ取り付 (ハンドル式、半自動の場合使用)
平刺切り落とし量 最大1寸
縁切断長さ 100㎜、自動隅止め機対応(オプション)時135㎜
縁幅変更 物位置変更、ミシン自動スライド
縁幅設定範囲 8分~1寸4分(ただし、1寸以上で切断は不可)
縁切れ検知 標準装備 (縁下紙切れ検知も標準装備)
ケビキ 針寄り1本、(オプションで2本)
エアーブロー 標準装備
荒落とし機能 作業者が位置決め(人手による糸の処理も必要)
手動(単独)荒落とし付 19 20 変
表替え対応 床切断刃は取り外し、表切り八角刃はアップカット、表受けなし
切り欠き畳対応 半自動で縫着(検知は無し)
幅狭畳対応 1尺まで可(ただし、切り落とし量は制限あり)
大クセ畳対応 ハンドルでクセ取り(上前ミシン)
ナライ装置 なし(取付不可)
寸法入力 オンライン(コードOP)、検助(別売)、手入力可
記憶枚数 500枚(連続運転可能) (1~499番入力可。0番は6尺セット用固定値)
寸法補正 ±19厘
寸法精度 3厘以内
一工程所要時間 1分55秒/畳 (五八 9分送り)
床締め完了後運転スイッチONからミシンが定位置に戻るまでの時間
運転切換 操作盤上のスイッチにて切換可能
手動、両平、上前平刺、下前平刺、荒落
一枚運転入力 枚のデータを入れる画面でそのまま運転可能
オンライン機能 パソコン-検助切換内蔵(接続ケーブルは含んでいません)
使用モータ ミシン0.2kWx2、床切断1.5kWx2、表切り0.09kWx2、クセ取り0.06kWx2、ミシン送り0.55kWx2
集塵機 レイアウトおよび顧客要望にあわせて別途設計
2.2kw X 1機以上必要
標準部品として集塵機および配管は含まない