最薄畳厚寸法仕上げ13mm対応!

表張・框縫付自動片框裁断機

マルチロボットKT-Ⅱ

特長・機能

液晶パネルでエラーをお知らせ
・カラー液晶タッチパネルで視認性向上!
・寸法mm単位入力可能!

切断角度0度~13度まで変更可
・ヘリ無畳に対応し、刃物角度が8度から13度に変更可能!
・置き畳にも対応し、0度にも角度変更可能!
縫い始め、縫い終わり縫着位置変更
・ヘリ無畳に対応!
・縫い始め、縫い終わり位置を変更したいときは、手動モードに変更することにより、任意で位置調整が可能! 薄畳も縫着可能!

仕様

品番 E1-4080
品名 表張・框縫付自動片框裁断機 マルチロボットKT-Ⅱ
寸法 2,850(W)×2,350(D) ×1,810 (H)mm
電源 3相 200V
総消費電力 1.11 kW(運転中最大電力0.93kW)
必要コンプレッサ 0.7MPa(別売)
対応畳寸法 (自動時)幅2尺4寸~幅 3尺3寸、長さ 2尺5寸~ 6尺6寸
(手動時)幅 1尺3寸~、長さ 1尺3寸~
対応畳厚さ (切断)10~60mm (縫着)13~65mm (仕上り)
縫い方式 2本糸本縫い梯子縫い(曲針) 2回転釜
縫い高さ ハンドルにて無段階調整
切断角度 固定刃引き取り方式(自動寸法切断)
切り落とし量 最大:片側1寸(寸法制度±2厘以内)
糸切れ検知 標準装備(エンコーダ方式)
裁断寸法設定 シーケンサ制御により両側自動裁断
クセの範囲 ±5分
寸法補正 全長の補正 ±19厘
クセの補正 ±9厘
ミシン送り ギヤードモータ+ベクトルインバータ
チェーン固定方式
逢着時の送り量変更はツマミにて設定可能
ミシン回転数 90r.p.m
下糸巻き ミシン回転用ベルト経由駆動型(ミシン部に付属)
ターンテーブル エアーシリンダによる自動旋回
床締め モータ+減速機+クランクによる上下式
表張り方式 エアー式(圧力調整にて表の張り具合を調整)
裁断 ギヤードモーター
チェーン+六角レール移動
定規・上前切込み刃付
上前切込み刃 標準4分
上前定規へスペーサを取付し、変更可能(1~4分)
所要時間 7分30秒以内/枚
オンライン機能 両用ロボット・両平刺機・平刺ロボットと接続時:500枚
ソフトの切り替えにより手入力、パソコンとのオンライン可能:499枚
床切断方式 固定刃引き切り方式(自動寸法切断)
裁断角度0°、8°、13°
角度変更はスペーサ交換で対応
30mm以下の床厚または裁断角度0°時は外側刃物ガイドを
幅広方向にずらす必要有り(センサ検知有り)