クセ取り機構装備で仕上がり抜群!

曲針式表張付自動両框縫機

特長・機能

カラー液晶タッチパネル
カラー液晶タッチパネルで視認性も向上。
薄畳、厚畳対応表チャック
薄畳、厚畳に合わせて表チャックの高さがスイッチ一つで調節が可能。
増し張り動作機能
増し張り動作機能が追加され、表の状態などに合わせ任意での調整が可能となり、さらに高品質で仕上がりの美しい畳をお客様に提供できます。
仕上がり抜群
表張りの後、框の端までしっかり押さえますので表の緩みがありません。表に無理をかけず、床寸より3寸大の表が張れます。
自動
畳の位置決め、押さえ、両框縫い、止め縫い、糸切断、送り出しまで自動。
コンピュータ制御システム
押しボタン操作でワンタッチ自動運転のため、誰でも簡単に作業できます。片側だけの縫着もボタン操作で簡単に行えます。
3寸大の表張りが可能
表に無理をかけず3寸大の表が張れます。
クセ取り機構を装備
クセ取り機構が標準装備になり畳の仕上がりが抜群に向上。クセ有りモードに切り替え(ボタンを押すだけ!)する事により、ミシンがクセに追従して縫着し、薄畳でも安定した糸締まりの良い縫着ができます。

仕様

品番 E1-1485
品名 曲針式表張付自動両框縫機MAX
寸法 3,295(W) ×2,685(D)×1,585(H)mm
電源 3相 200V
必要コンプレッサ 0.4kw(0.7MPa以上)
対応畳寸法 自動時 幅:2尺2寸~3尺3寸、長さ:2尺2寸~6尺6寸(床寸法)
手動時 幅:1尺3寸~3尺3寸、長さ:1尺3寸~6尺6寸(床寸法)
手動操作により変形畳(3尺3寸以上)の縫着可能
対応畳厚さ 13~65mm(仕上がり)
13mmで縫い深さ35mm (床受け:6°、床押工:4°)
クセ取り 幅寄せ時、ミシンレール部にてクセ取り(5分/3尺に対して)モーター駆動
丈寸法2尺4寸以下時はクセ取り不可(大小ともに)
縫い方式 2本糸縫い:ハシゴ縫い、変速千鳥縫い(曲針)
縫いピッチ 無段階調整
切断方式 20~55mm 可変
糸切れ検知 装備(エンコーダ式)
下糸巻き 固定側ミシンに装備(ハンドル駆動型)
ミシン送り(量) ギヤードモータ+ベクトルインバータ、ローラーチェーン方式
ミシン回転数 100r.p.m
床曲げ エアー式手動床曲げ装置付
オプション オンラインによる縫い終わり位置制御
ライトマーカー(自動床押し装置要)・・・クセ取り無しにて使用
自動床押し装置取付可・・・自動運転時の最小丈は以下の通り
 ・クセ取り無し:2尺6寸5分
 ・クセ取り有り:2尺8寸5分
自動搬出パワーモーラ
モーター出力 1.495Kw
基準 下基準
一工程の所要時間 ハシゴ縫  本間 ピッチ45㎜ 約3分30秒(クセ有) 変則チドリ縫 本間   -    約3分15秒(クセ有) ハシゴ縫  本間 ピッチ45㎜ 約3分10秒(クセ無) ハシゴ縫  本間 ピッチ45㎜ 約3分15秒(クセ無)バック縫有
作業台高さ 825m
送り量の調整 操作盤のボリュームにより調整:13~55mm
縫い始め位置 新畳・表替えで切替え
縫い終わり位置 床巾をタッチパネルで畳基準4段階で巾寸法9段階を選択にて切替エンコーダ搭載
縫い終わりほつれ止め 上部停止縫い装置を装備
床厚による調整 ミシン針高さ:ハンドルによる(目盛付)+ミシンスライド
表チャック高さ:スイッチによりモーター駆動
移動側表固定板高さ:ツマミによる+シリンダ上下
上前ストッパー:幅寄せ後、ネジによる調整
糸切断 エアー式自動切断
床締め エアーシリンダ(Φ63×2本)+リニアシャフトによる
表張り エアー式(表張り具合は圧力調整+時間を調整)
表張り中のみ表張りスイッチによる増し張り動作可能
表巻き込み装置 固定側、移動側 各2カ所
補助床受け 固定側に補助床受け装備(手動収納式)
操作画面 固定側にカラー液晶タッチパネル(操作スイッチ、故障表示等)
30°まで内向きで固定可能
道具棚 カッター置き、エッジメルター入れ及び100Vコンセント付