襖作業台と襖表張機を結合

自動襖表張機Ⅱ(横型) 

襖表面をきれいにプレスし、皺の無いきれいな張り上がり

製品概要
襖作業台と襖表張機を結合!省スペースに対応した横型襖表張機。
下地に襖紙を貼り合わせたものをセットすると、表面をきれいにプレスし、皺無く貼り付けることが出来ます。
フットスイッチ操作で襖受け台が昇降し、襖の表をきれいに張ります。
襖受け台が作業台の高さまで上昇しますので、表張り作業が楽に出来ます。

   

天面は襖作業台として利用できます
カッティングマット仕様の天面は、通常の襖作業台として使うことが出来ます。
襖受け台は天面の位置まで上昇します
フットスイッチ操作で襖受け台が作業台と同じ高さまであがってきますので、腰を屈めた作業がなくなり、作業者の負担が減ります。
高密度スポンジによる均一なプレス
襖受け台全面をカバーする加圧スポンジは、強度のある高密度タイプ。襖全面を均一に加圧し、皺のないきれいなプレスを実現します。

   

プレス圧力と加圧時間はタイマーで制御
タイマーの設定で、襖受け台の上昇時間をコントロールし、プレス圧力を調整することが出来ます。
プレス時間もタイマーで設定可能です。
短時間できれいな仕上がり!
難しい技術は不要!均一な圧力で皺のないきれいな貼り上がりを実現します。

仕様

品番 E1-5020
品名 襖表張機能付き作業台 横型襖自動表張機II
寸法 2,400(W) × 1,100(D) × 780(H)mm
質量 約600Kg
対応寸法 最大 2,000 × 1,000mm
電源 三相200V 0.5kW
加工可能な襖種類 天袋・地袋・中抜き襖・戸襖など(特殊なものは除く)
加工可能な襖紙 鳥の子・新鳥の子・布・ビニールなど(特殊なものは除く)
加圧スポンジの厚み 100 mm
オプション キャスター