トップメッセージTOP MESSAGE

頃安雅樹

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。
当社は、2018年9月27日に東京証券取引所JASDAQスタンダード市場へ上場いたしましたが、その直後からスタートした第71期(2018年10月1日~2019年9月30日)の主な出来事を簡単に振り返ってみることといたします。
3月に東京・姫路の2会場で創業70周年記念式典を開催、合わせて約470名のお取引先様等のご来場を得て盛会裏に終了いたしました。その場で「つなぐ。ツクル。」をキーワードとした当社のブランドムービーをお披露目いたしました。
上場効果もあって各方面からご注目いただいた結果、6月にTBS『がっちりマンデー!!』で「過去1年で上場したユニークな会社3社」の1社として取材・放映されるとともに、3月には、当社主幹事証券会社提供の読売テレビの企業紹介番組「BEAT」で取材・放映されました。この他にも、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌等の取材が相次ぎました。また一方、お得意先様、業界・地域関連団体の当社ご来社も相次ぎました。併せて私、頃安に対する講演依頼も相次ぎ、いずれも誠心誠意対応させていただきました。
4月に新入社員9名が入社、各配属先にて活躍中であります。また働き方改革の一環として、完全週休2日制に移行するとともに、有給休暇の計画付与のスムーズな実施に努めました。更に、研修制度充実の一環として、海外研修(ドイツのインテリア見本市視察等)に4年連続社員を派遣いたしました。
一方、生産体制強化のため、2018年5月に神岡工場隣接地を購入しましたが、更に1月・3月に追加で賃借・購入することができ、その結果従来の40%増の2万㎡強を保有するに至りました。現在外部コンサルタントの力も借りながら、工場の新設・改修の検討を鋭意進めており、第72期以降の貴重な戦力となる見込みであります。
引き続き、ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

頃安雅樹