生産設備設計PRODUCTION FACILITY DESIGN

導入事例

カーテン生地検尺機
検尺

 カーテン生地を測長しながら巻き取る機械です。

 アキュームローラーを搭載しており、生地テンションを一定に保って精度良い測長を実現しています。生地の前入れが可能で、巻取り側から全ての操作ができるため、作業性が大きく向上しています。

主な仕様

ワーク カーテン生地
 有効幅(原反巾) 2,300 mm
 最大原反径   φ450 mm
仕様 最大巻取径 :φ350 mm
巻取り速度 :0 ~ 40 m/min 可変
巻取り方式 :外周巻き
セット方式 :原反の後面投入(小さいものは前方から投入可)
原反受け高さ:基準高さ:800 mm
巻取部高さ :基準高さ:800 mm
高さ調整範囲:基準高さ ±50mm
原反受け   :ローラー方式
解反駆動  :あり(モーター駆動)
検尺誤差  :0 ~ +2%(補正機能あり)
蛇行範囲  :±10mm以内
ユーティリティ 電源:三相AC200V 1.1KVA
主要寸法 1,051(H) X 950(D) X 2,300(W) mm