生産設備設計PRODUCTION FACILITY DESIGN

導入事例

重量床材検尺機
検尺

 原反を解反しながら長さを測定し、所定長さに到達すれば長手方向を自動裁断。裁断した素材はきれいに巻き取られます。

 主に床材料を扱う材料商や、メーカーの配送センターで必要長さだけ出荷する場合に活用されています。

 素材重量が非常に重たいため、原反の支持や開反機構に特徴があります。

主な仕様

能力 巻取速度 0~34m/min(可変速)
ワーク クッションフロア等の長尺塩ビシート
仕様 巻取最大径 φ350mm
適用材料寸法 φ800mm x 幅 2,000mm
丈自動裁断
測長検尺機能あり
ユーティリティ 電源:三相 AC200V 50/60Hz 0.75Kw
エアー源:0.7MPa
主要寸法 1,150(H) X 2,000(D) X 2,510(W) mm (参考)

上記仕様は代表例です。その他、素材仕様に合わせて多数製作事例あり。