生産設備設計PRODUCTION FACILITY DESIGN

導入事例

体育用マット縫い機
縫製

装置外観

学校教育等で使用されている、体育用のマットを縫製するミシンです。複数の針で全幅同時に縫い合わせます。昭和40年に「全自動マット縫機」として特許を取得。以来国内ほとんどの体育用マット製造現場で活躍しています。

縫着部分

針部

仕上製品

主な仕様

ワーク 外皮 帆布・ポリエステル
芯材 合成スポンジ・フェルト
仕様 <縫製仕様>
針数 7本
縫いピッチ 15~30mm
縫い厚み 30~80mm
ユーティリティ 電源 三相 AC200V 50/60Hz
構成 縫製機
仕掛け台(前後フリーコンベア)