生産設備設計PRODUCTION FACILITY DESIGN

導入事例

ブラッシング装置
剥離

装置全景

接着・塗装面の下地処理として、部品表面の所定のエリアを粗す装置です。
部品はストッカーから自動供給、処理後の部品は排出側ストッカーにスタッキングされます。

ブラッシング部

送り込み部

取り出し部

主な仕様

能力 処理速度 24sec / 1個
処理範囲 幅5~20mm
ストッカー容量 315枚
ワーク 機械部品
仕様 電源 三相 AC200V /60Hz
ユーティリティ 0.5MPa ドライエアー
構成 投入側ストッカー
処理部
排出側ストッカー
主要寸法 2,300(w) x 1,500(D) x 1,750(H) mm