導入事例CASE STUDIES

剥離ブラッシング装置

機械要素 剥離 開発期間 3ヶ月
方式 チャンネルブラシによるブラッシング 導入先 機械部品メーカー
接着・塗装面の下地処理として、部品表面の所定のエリアを粗す装置です。