生産設備設計PRODUCTION FACILITY DESIGN

導入事例

捺染生地前処理システム
総合生産設備

 インクジェットダイレクト捺染用の布地に前処理加工を行うシステムです。ロール状の生地を解反しながら、インクがにじむことなく発色性を向上させるための前処理剤をコーティング塗布し、アングルで均一にしごいて乾燥させます。

 ドライアウトした生地は紙管に巻き取ることが出来るため、巻き上がった生地はそのままダイレクト捺染用インクジェットプリンタにかけることができます。

糊付部

乾燥部

主な仕様

能力 最大 800mm/min
ワーク 布地 最大有効幅 1,900mm
ユーティリティ 電源
 糊付・加圧部 : 単相AC100V 500W
 乾燥部 : 単相AC200V 9KW
構成 糊付部
加圧部
乾燥部
巻取部
糊供給ポンプ
主要寸法 <糊付部>
2,548 W x 985 L x 1,269 H mm
<加圧部>
2,405 W x 586 L x 1,375 H mm
<乾燥~巻取部>
2,421 W x 1,076 L x 1,153 H mm