生産設備設計PRODUCTION FACILITY DESIGN

導入事例

コンテナバッグ自動縫製システム
総合生産設備

 羊毛原料を搬送するときに使用する四角いコンテナ状バッグを縫製する設備です。

 高強度ナイロン糸を使用した生地を裁断し、三巻縫製した側布・中布を縫い合わせて四角いコンテナ状のバッグを製造します。縫製された製品はラインコンベアによって折り畳み工程へと搬送されます。

 複数のサイズに対応しており、1種類あたり年間72万袋の生産が可能な設備です。

主な仕様

能力 三巻縫合完成品の受け渡しサイクルタイム 22秒
ワーク 高強力ナイロンマルチ糸使用生地
仕様 縫い糸 ボンドナイロン糸20番
縫いピッチ 7~10mm
縫い方式 2重環縫い(1本針2本糸))
ユーティリティ 電源 単相AC240V 50Hz
エア 0.5Mpaドライエアー
構成 側布用三巻縫合ライン(2ライン)
 原反解反装置
 原反蓄積装置
 全長測長装置
 丈ヒートカット
 三巻装置
 三巻縫合
 縫合品移送装置
中布用三巻縫合ライン(1ライン)
 構成は上記と同じ