生産設備設計PRODUCTION FACILITY DESIGN

導入事例

アブレシブウォータージェット装置
裁断

装置外観

多関節ロボットのモーションと、水圧や水量、切断速度を制御することより、切断、削る、を合わせた複雑な立体加工を実現。斜めや複雑なカット、立体球面など今までできなかった加工を実現しています。

金属、石材、複合素材(建材)、ガラスなどの堅い素材の切断加工に適しています。

本装置は、グループ会社である 株式会社ROSECC による開発装置です。

加工例 石(上)アルミ(左下)SUS(右下)

主な仕様

能力 最大運転圧力 60,000 psi (4,137 bar)
流水量(最大圧力時) 0.52 gpm (2.0 L/min) ~ 1.88 gpm (7.1 L/min)
オリフィス径(最大圧力時) 0.010 inch (0.254mm) ~ 0.019 inch (0.483mm)
ワーク 金属、石材、複合素材(建材)、ガラスなど
仕様 モータ出力定格 37 Kw ~ 75Kw
モーション設定 ティーチング/CADデータ変換
主要寸法 914mm(W) x 1,721mm(D) x 1,453mm(H) 953Kg (30馬力モデル)
 ~
914mm(W) x 1,975mm(D) x 1,453mm(H) 1,905Kg (100馬力モデル)