導入事例CASE STUDIES

裁断アブレシブウォータージェット装置

機械要素 切断 開発期間
方式 アブレッシブウォータージェット 導入先 素材加工メーカー
多関節ロボットのモーションと、水圧や水量、切断速度を制御することより、切断、削る、を合わせた複雑な立体加工を実現。斜めや複雑なカット、パイプなどの立体球面など今までできなかった加工を実現しています。

裁断ピュアウォータージェット装置

機械要素 切断 開発期間
方式 ピュアウォータージェット 導入先 素材加工メーカー
多関節ロボットのモーションと、水圧や水量、切断速度を制御することより、切断、削る、を合わせた複雑な立体加工を実現。今までできなかった加工を実現しています。

裁断フェルト裁断機

機械要素 長さ切断・回転刃・測長 開発期間
方式 回転刃による裁断 導入先 電気機器メーカー
原反からフェルトを引き出し、必要長さで切断する装置です。

裁断ハニカムボード裁断機

機械要素 開発期間
方式 ジグソー(鋸刃・波刃)による揺動裁断 導入先 軽量構造物製造業者
軽量構造物を製作するときに使うクラフト紙製のハニカムボードを、コンピュータによるNC制御で、任意の形状に裁断加工する装置です。

裁断ヒートカット機

機械要素 開発期間
方式 八角回転刃による裁断 導入先 ライニング加工業者
ポリエステル製のパイル地織物を短冊状に切断し、切断面を熱溶着してほつれないように加工した上で巻き取る機械です。

裁断特殊シート裁断機

機械要素 開発期間
方式 固定刃による縦横裁断 導入先 電気製品製造業者
梱包用緩衝材のシートを裁断するための装置です。