生産設備設計PRODUCTION FACILITY DESIGN

導入事例

ラボテスト用ロールコーター
塗布

装置全景

シート材料に、薄く均一に液体を塗布することができるロールコーター試験機です。

この試験機では、ローラーの回転方向・速比・ギャップを自由に変更しながら、使用するメディアと塗布液の相性、塗布状態、膜厚、作業速度等のパラメータを検証することができます。

速度制御コントローラー

コーティング部

乾燥部

主な仕様

能力 コーティング速度 0.4~13m/min
コーティング膜厚 10~200μm
乾燥炉 風量:1.4立米/min、温度:常温~100℃
ワーク <素材>
樹脂フィルム、布地、金属箔、紙、壁紙等
<形態>
ロール:短辺380mm未満、3インチ紙管巻き、最大径φ300mm
枚葉 :短編380mm未満、厚み10mm未満(バックシートを使用)
<コーティング液>
粘度:1,000~50,000cps(反応硬化型溶液は不可)
仕様 コーティングローラー面長:400mm
コーティングローラー周速:0.06~7m/min
コーティングローラー回転方向:フォロー・リバース切替可
構成 繰り出し部
コーター部
乾燥部
貼り合わせ部
巻き取り部