導入事例CASE STUDIES

塗布液体コーティング機

機械要素 開発期間
方式 ローラーによる転写塗布 導入先 街頭ポスター等大判印刷物の出力業者
 大判インクジェットプリンタ等から出力された印刷物の表面を、水性・透明の塗料でオーバーコートする装置です。
 1台でオーバーコート~乾燥~巻取りまでを自動で行います。

塗布フィルムラミネート加工機

機械要素 貼り付け+測長巻取 開発期間
方式 加圧ローラーによる圧着 導入先 街頭ポスター等大判印刷物の出力業者
街頭宣伝用のポスター等、プリント出力された大判印刷物にラミネートフィルムを貼り付ける装置です。

塗布POP看板糊付機

機械要素 転写糊付+貼り付け 開発期間
方式 ロールコーター式転写糊付、圧着貼付 導入先 店舗用POP看板製造業者
小売店の店頭やイベント会場等で良く目にする、スチロール製のボードに印字物を貼り付けた「POP看板」の製造を行う装置です。

塗布生糊糊付巻取機
(糊付壁紙製造設備)

機械要素 転写糊付+貼り付け+測長巻取+幅裁断 開発期間
方式 ローラー転写式糊付 導入先 生糊付壁紙製造業者
壁装用ビニル壁紙の裏面に澱粉系接着剤を薄く均一に塗布し、その上から乾燥防止用フィルムをラミネートする装置です。主にDIY店などで販売されている、「生糊糊付壁紙」の製造に使用されています。