導入事例CASE STUDIES

縫製種子マット製造装置

機械要素 縫製・巻取・裁断 開発期間 4ヶ月
方式 単環縫い・17 本針 導入先 緑化資材製造事業者
土壌保全等に使用する芝生シートを製造する装置です。ベースシートに土や種子を配し、ネットでカバーリングして縫い合わせ、自動で巻き取ります。シート製造における一連の工程を、この装置一台で対応しています。

縫製体育用マット縫い機

機械要素 縫着 開発期間
方式 導入先 運動用具製造業者
学校教育等で使用されている、体育用のマットを縫製するミシンです。複数の針で全幅同時に縫い合わせます。昭和40年に「全自動マット縫機」として特許を取得。以来国内ほとんどの体育用マット製造現場で活躍しています。

測定液晶検査装置

機械要素 検査 開発期間 4ヶ月
方式 導入先 液晶パネル製造事業者
液晶パネルを構成するガラス基板の検査を行う装置です。

総合生産設備平板移載装置

機械要素 搬送 開発期間 4ヶ月
方式 導入先 樹脂・鋼板材料メーカー、木材加工メーカー
定尺切断された平板(鉄板、非鉄金属板、木材、プラスチック板等)を搬送し、定位置で左右のパレットに仕分け積載する装置です。

総合生産設備高機能フィルター自動製造システム

機械要素 測長・裁断・折畳・積層・接着・溶着 開発期間
方式 導入先 フィルタエレメント製造業者
クリーンな環境の実現には欠かせない、浄水フィルターエレメントを製造する設備です。基材となるシートの上にフィルター膜を積層し、それを折りたたんで集積し、密度を上げていきます。ロール状の素材原反から製品の完成までの一連の工程を、完全自動化して連続で行うことができます。

総合生産設備コンテナバッグ自動縫製システム

機械要素 縫製・裁断・測長・搬送 開発期間
方式 導入先 コンテナバッグ製造業者
羊毛原料を搬送するときに使用する四角いコンテナ状バッグを縫製する設備です。高強度ナイロン糸を使用した生地を裁断し、三巻縫製した側布・中布を縫い合わせて四角いコンテナ状のバッグを製造します。

折畳自動立体保管庫

機械要素 保管+測長+巻取り+長さ裁断 開発期間
方式 壁紙原反の立体収納、測長・裁断・巻取り 導入先 壁紙ブランドメーカー
 ロール状に巻き取られた壁紙を、立体収納できる自動ラックです。

検尺コルクシート検尺機

機械要素 測長+巻き取り 開発期間
方式 メカニカルカウンター検尺 導入先 コルク材料メーカー
コルクシートを手動で測長・巻取する装置です。

検尺カーテン生地検尺機

機械要素 測長、巻取 開発期間
方式 ローラー式検尺 導入先 カーテン生地メーカー
カーテン生地を測長しながら巻き取る機械です。

検尺カッティングシート検尺機

機械要素 測長+巻き取り 開発期間
方式 ローラー式検尺 導入先 プラスチックシート販売業者
 裏面に粘着材が塗布され、離型紙が貼られたプラスチックシート(カッティングシート)の検尺・巻取を行う装置です。

折畳カーテン自動ヒダ取り縫機

機械要素 折り畳み+本縫+1本針 開発期間
方式 カーテンのヒダ取り縫製 導入先 カーテン縫製業者
 カーテンのヒダ寸法を自動計算し、自動でヒダつまみしてミシンで縫製する縫製機です。

折畳角袋梱包機

機械要素 梱包 開発期間
方式 紙袋商品の自動梱包 導入先 手提紙袋の製造業者
 手提の紙袋を束ねた物を整頓し、クラフト紙でラッピングする装置です。

折畳エアバッグ折畳機

機械要素 折り畳み 開発期間
方式 自動車エアバッグの折り畳み 導入先 自動車パーツ製造業者
自動車用のエアーバッグの生産設備です。

塗布液体コーティング機

機械要素 開発期間
方式 ローラーによる転写塗布 導入先 頭ポスター等大判印刷物の出力業者
 大判インクジェットプリンタ等から出力された印刷物の表面を、水性・透明の塗料でオーバーコートする装置です。
 1台でオーバーコート~乾燥~巻取りまでを自動で行います。

塗布フィルムラミネート加工機

機械要素 貼り付け+測長巻取 開発期間
方式 加圧ローラーによる圧着 導入先 街頭ポスター等大判印刷物の出力業者
街頭宣伝用のポスター等、プリント出力された大判印刷物にラミネートフィルムを貼り付ける装置です。

塗布POP看板糊付機

機械要素 転写糊付+貼り付け 開発期間
方式 ロールコーター式転写糊付、圧着貼付 導入先 店舗用POP看板製造業者
小売店の店頭やイベント会場等で良く目にする、スチロール製のボードに印字物を貼り付けた「POP看板」の製造を行う装置です。

塗布生糊糊付巻取機
(糊付壁紙製造設備)

機械要素 転写糊付+貼り付け+測長巻取+幅裁断 開発期間
方式 ローラー転写式糊付 導入先 生糊付壁紙製造業者
壁装用ビニル壁紙の裏面に澱粉系接着剤を薄く均一に塗布し、その上から乾燥防止用フィルムをラミネートする装置です。主にDIY店などで販売されている、「生糊糊付壁紙」の製造に使用されています。

裁断フェルト裁断機

機械要素 長さ切断・回転刃・測長 開発期間
方式 回転刃による裁断 導入先 電気機器メーカー
原反からフェルトを引き出し、必要長さで切断する装置です。

裁断ハニカムボード裁断機

機械要素 開発期間
方式 ジグソー(鋸刃・波刃)による揺動裁断 導入先 軽量構造物製造業者
軽量構造物を製作するときに使うクラフト紙製のハニカムボードを、コンピュータによるNC制御で、任意の形状に裁断加工する装置です。

裁断ヒートカット機

機械要素 開発期間
方式 八角回転刃による裁断 導入先 ライニング加工業者
ポリエステル製のパイル地織物を短冊状に切断し、切断面を熱溶着してほつれないように加工した上で巻き取る機械です。

裁断特殊シート裁断機

機械要素 開発期間
方式 固定刃による縦横裁断 導入先 電気製品製造業者
梱包用緩衝材のシートを裁断するための装置です。

総合生産設備ガラス基板振り分けコンベア

機械要素 仕分・搬送・保管 開発期間 4ヶ月
方式 導入先 液晶パネル製造事業者
液晶パネル製造工程において、成膜装置にガラス基板を搬送・振り分け・投入するコンベア装置です。

縫製多機能フィルターミシン

機械要素 縫着 開発期間
方式 13本針 単環縫い 導入先 緑地開発業者
土壌保全等に使用する芝生シートを縫着するための専用ミシンです。

総合生産設備ホットカーペット自動配線システム

機械要素 測長・裁断・溶着・配線 開発期間
方式 導入先 電気用品製造事業者
電気式ホットカーペットの製造設備です。基材となるフェルト上に、発熱線と感熱線を、規定の配線パターンに沿って配置し、フェルトの一部をヒーターで溶融させながら各線を溶着固定していきます。

総合生産設備捺染生地前処理システム

機械要素 糊付・搬送・乾燥・巻取 開発期間
方式 転写糊付 導入先 デジタルプリント用生地製造業者
インクジェットダイレクト捺染用の布地に前処理加工を行うシステムです。

総合生産設備気泡性緩衝フィルム巻取システム

機械要素 測長・裁断・巻取・搬送 開発期間
方式 導入先 梱包用資材製造業者
連続生産して送り出されてくる気泡性緩衝フィルムを、所定の長に巻き取って次工程に受け渡すシステムです。

縫製多針特殊ミシン

機械要素 縫着 開発期間
方式 15本針 本縫い 導入先 シート材製造業者
マットを2枚重ね、2本糸で本縫いするミシンです。

縫製特殊縫製ミシン

機械要素 縫着・検尺 開発期間
方式 14本針 本縫い 導入先 土木資材製造業者

検尺重量床材検尺機

機械要素 測長・巻取・丈裁断 開発期間 2ヶ月
方式 ローラー式検尺 導入先 内装資材製造・販売事業者
重たい床材のロールを測長して巻き取り、カッターで裁断する装置です。