沿革HISTORY

1948年 昭和23年 10月 頃安長三が兵庫県龍野市(現たつの市)にて株式会社龍野ギヤー製作所を設立
1966年 昭和41年 2月 社名を極東産機株式会社に改める
9月 東京出張所(現東京支社・東京営業所)を開設
1967年 昭和42年 4月 第二工場(現島田研修センター)を開設
1969年 昭和44年 10月 頃安新が代表取締役社長に就任
1976年 昭和51年 11月 東北出張所(現東北営業所)を開設
1979年 昭和54年 5月 第三工場(現神岡工場)を開設
11月 九州営業所を開設
1980年 昭和55年 3月 大阪営業所を開設
4月 中小企業合理化モデル工場に指定される
1983年 昭和58年 11月 揖西工場を開設
1984年 昭和59年 3月 札幌営業所を開設
7月 名古屋営業所を開設
1985年 昭和60年 4月 頃安新、科学技術庁長官賞を受賞
1986年 昭和61年 5月 北関東営業所を開設
1987年 昭和62年 5月 頃安新、黄綬褒章を受章
10月 横浜営業所を開設
1988年 昭和63年 10月 西日本営業所を開設
1989年 平成元年 12月 現本社ビル完成
1990年 平成2年 3月 極東だより(現マンスリーキョクトー)を創刊
1998年 平成10年 9月 創立50周年記念式典を開催
1999年 平成11年 5月 ISO9001認証取得
10月 頃安雅樹が代表取締役社長に就任
2004年 平成16年 4月 揖西工場内に精密機械組立工場(ISOクラス8相当クリーンルーム)を開設
2008年 平成20年 7月 神岡工場内にハイテク第二工場を開設
11月 本社内に太陽光発電・オール電化ショールームを開設
2009年 平成21年 11月 神岡工場内にクラス1,000ハイテク組立工場(ISOクラス6相当クリーンルーム)を開設
2011年 平成23年 8月 ISO14001認証取得
2013年 平成25年 7月 メガソーラー発電所「三日月サンシャインパーク」の運用を開始
2014年 平成26年 4月 本社内に壁紙糊付機博物館、太陽光発電・オール電化ショールームを開設
2017年 平成29年 12月 経済産業省「地域未来牽引企業」に選定
1963年 昭和38年 4月 製畳機「はりま号」を開発・販売。全国的な営業展開を開始
1971年 昭和46年 12月 インテリア業界初の自動壁紙糊付機「AC-1」を開発・販売
1981年 昭和56年 6月 畳業界初のコンピュータ式自動縫着装置を開発・販売
1983年 昭和58年 7月 インテリア総合カタログを創刊
1985年 昭和60年 6月 一般消費者向け畳関連商品の販売を開始
1989年 平成元年 2月 カーテン縫製システム機器の販売を開始
1990年 平成2年 7月 業務用自動麺茹機「ゆで太郎」を発売。厨房機器の販売を開始
1994年 平成6年 2月 「ゆで太郎」が(財)全国中小企業融合化促進財団 優秀製品賞を受賞
10月 自動壁紙糊付機「Hiβ-G」が通商産業省グッドデザイン商品に選定
1997年 平成9年 10月 「ディスペンサー」が通商産業省グッドデザイン商品に選定
11月 畳業界活性化のための「畳店の構造改革」の提案を開始
1999年 平成11年 2月 自動畳製造システム「スーパーミニライン」が(公財)日本発明振興協会 第24回発明大賞を受賞
4月 カーテンウェーブ加工機「パーマネントフィニッシャー」が科学技術庁 注目発明に選定
2000年 平成12年 5月 一般消費者向け畳表替え工事を畳店に仲介するネットビジネス事業を開始
2004年 平成16年 11月 太陽光発電システムの販売を開始
2006年 平成18年 9月 みそ汁・だし兼用「マルチディスペンサー」を発売
2009年 平成21年 4月 自動壁紙糊付機「Hiβ-Rise」が(財)兵庫工業会 グッドデザインひょうごに選定
6月 葬祭用畳「おくりたたみ」を発売。葬祭業界への営業展開を開始
2010年 平成22年 9月 ラミネート加工機器の販売を開始