社長ごあいさつTOP MESSAGE

頃安雅樹

 当社は、日本住宅に最も関連の深い畳の製造機器メーカーとして昭和23年に創業いたしました。以来、一貫して「職人さんが手でおこなってきた仕事の自動化・省力化」(=「つなぐ。」)を開発コンセプトとし、「豊かな生活空間作り」ならびに「快適な職場環境作り」(=「ツクル。」)を使命として、伝統技術と先端技術の融合によるオリジナル製品の開発に努め、畳・襖製造機器、インテリア施工省力機器、カーテン縫製機器、特殊機能畳、さらには産業機器・食品機器の開発、製造、販売へと事業を拡大してまいりました。
 とりわけ近年は、車載用二次電池製造装置に代表される、長年蓄積した得意技(=コア技術)を生かしたハイテク産業向け生産設備などの受注が急増してきております。この産業機器事業を今後有望な成長部門のひとつと位置付けて、2022年4月に完成する新工場およびクラス1,000のクリーン工場をフル活用した生産および販売を推進してまいります。
 今後とも、「つなぐ。ツクル。」の問題解決型マシナリー企業として、「真似はされても真似するな!」の信念にもとづいたユニークな製品の提供により、産業界ならびに地域社会に貢献してまいります。

頃安雅樹

社是

自己啓発 創意工夫 人の和

経営理念

  • 1.「商品開発の基本」
    職人さんの手仕事の自動化・省力化により、豊かな生活空間・快適な職場空間を創造する
  • 2.「販売の基本」
    会社の品質は、人と商品の品質との認識の下、顧客満足による社員満足を達成する
  • 3.「社員の行動の基本」
    絶えず危機意識を持ち、平素から万全の備えに努めるとともに、情勢の変化を敏感に捉え、迅速かつ柔軟に対応する