トップ > 情報システム > Ariadne 
内装・リフォーム業向け 統合業務・顧客管理システム「Ariadne」
業界特有の現場管理を極め、遂に新登場!!
製品概要
Ariadne(アリアドネ)業界特有の現場管理を極め、遂に新登場!!
  • 業界特有の原価・要尺計算に柔軟に対応
  • 現場の状況に合わせた正確な事務管理
  • 流れが分かりやすいナビゲータ画面
  • 印刷イメージに近い階層対応入力画面
  • 帳票レイアウト変更可能
  • Microsoft社のWindows OS最新バージョン
    Windows Vista ™ operating system対応
操作が簡単になりました! 価格がお求めやすくなりました!
直感的に操作できる絵表示と表形式の入力でとても操作がしやすくなりました。 販売価格30万円と当社従来製品より機能アップしてこの価格を実現いたしました。

品番 品名 価格 備考
K6-0030 Ariadne(アリアドネ) 300,000円 税別・本体価格
サポート代別途 

ページの先頭へ
主な特徴
業界特有の原価・要尺計算に柔軟に対応 ☆業界特有の原価・要尺計算に柔軟に対応
原価計算・要尺計算機能を持ち、正確な利益管理を行うことが出来ます。
得意先、商品種類によって個別に価格の取り決めが出来、見積作成の迅速化を図ることが出来ます。
正確な事務管理 ☆現場の状況に合わせた正確な事務管理
要尺計算だけを先に行い、後で明細入力と材料・作業・副資材などを入力することが出来、工事後の利益計算にも対応しています。
顧客管理 ☆受注を促進する顧客管理
現場の履歴管理や品番・単価・数量などの検索機能、リピートオーダーを確実に取り込むための機能を有しています。
印刷イメージに近い入力 ☆印刷イメージに近い階層対応入力画面
EXCEL の入力に近い表形式の入力により、印刷イメージが掴みやすい入力画面になっています。
見積表紙+見積書+内訳明細書といった階層見積りにも対応していますので、リフォーム工事の見積りにも柔軟に対応します。
帳票レイアウトの変更可能 ☆帳票レイアウト変更可能
見積書・請求書に自由設計機能を採用しており、Microsoft Excel にて貴社独自の見積書を作ることができます。
会社ロゴのデータがあれば社名欄への貼り付けも可能です。
ネットワーク接続による運用 ☆規模を問わないネットワーク接続による運用
データベースエンジンにはMicrosoft SQL Server2005 Express Editionを採用。基本機能を満たしながら高速軽量データベースシステムを構築します。
データベースエンジンをアップグレードすることで、複数台の端末で同時利用することも可能です。
※別途必要数のライセンスが必要となります。

これ以外にも、便利な機能・業務に最適化された特長多数!
ソフトの特徴を体験できるオートデモもご用意しています。
詳しい内容、デモ版のご請求はお気軽にお問い合わせ下さい。
ページの先頭へ
製品仕様
  
項目 仕様
ソフトウェア稼働条件
基本ソフトウェア

Windows® XP operating system(SP2)
Windows Vista ™ operating system
Ariadne Serverを利用する場合は
Windows Server™ 2003 operating system

コンピュータ本体 上記基本ソフトウェアが稼動するIBM AT互換パソコン
CPU Intel Pentium4 1.60GHz以上推奨
メモリー 512MB以上
ハードディスク 最小構成180MB以上、最大構成420MB以上の空き容量
機能一覧
見積管理 見積管理、要尺計算、原価管理、現場(物件)管理、見積書、見積一覧表、見積原価一覧表
受注管理 受注管理、受注請書、受注一覧表、受注原価一覧表
発注管理 発注書、発注一覧表、入荷・工事消し込み
進捗管理 進捗管理、現場状況一覧表、工事台帳、現場台帳、売上原価一覧表
売上管理 工事完了(出来高)入力、売上管理、納品書、入金管理、請求書、得意先元帳、請求一覧表、入金一覧表、売掛管理表
実績管理 販売データ分析(予定)、売上集計表、売上原価集計表、各種売上一覧表、売上実績表
顧客管理 施主管理、イベント管理、顧客検索条件設定、顧客検索出力
※製品仕様は改良等のため予告無く変更する場合があります。
※Microsoft,Windowsは、Microsoft Corporationの登録商標です
ページの先頭へ
ダウンロード

対象を右クリックして 「対象をファイルに保存(A)」 を選択してダウンロードしてください
製品カタログ  PDFダウンロード 0.46MByte
ソフト紹介書  PDFダウンロード 2.65MByte

PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe(R) ReaderTMが必要です。

ページの先頭へ