「構造改革」とは文字通り「構造」を「改革」すること、すなわち「仕組み」を「変えること」であります。

 まず 第一に「考え方を変えること」
 第二に「仕事の仕組みを変えること」
 そして第三に「会社の仕組みを変えること」であります。

やる気のある畳店様が、「営業力の強化」と、そのための基本となる「生産の超近代化」を実現され、よき後継者を得て、売上を伸ばして、安定成長を遂げていかれるために当社は一貫して「畳店様の構造改革提案」を強力に推進しているところであります。

異業種に真似の出来ない地域密着型の営業手法で、着実に実績を上げておられる構造改革モデル店の輪が全国に広がっております。是非ともその仲間に加わっていただきたく思います。

 それではどうかごゆっくりとご覧ください。


極東産機株式会社 代表取締役社長 頃安 雅樹