畳店の構造改革が業界活性化の鍵 〜挑めばチャンス・逃げればピンチ〜
「具体的方法」


企業成長のサイクルを回すために必要な2つのこと



 時間を創り出す為には、ある程度の費用が発生するでしょう。費用が発生すれば当然原価も上がってしまうと思われがちですが、その分販売枚数を増やしていけば、逆に原価は下がります。

 知恵を絞って出てきたアイデアを駆使して営業活動を行えば、知恵を出すために要した時間を補って余りある利益を生みます。生まれた利益がさらなるアイデアを生み出すでしょう。

 営業力を強化することは、企業活動のサイクルを回すための必要条件なのです。

△ページの先頭へ



 目標を達成するためには、現実と目標の差を埋める知恵が必要ですが、畳の製造にかかりっきりでは知恵を絞る余裕は生まれてこないでしょう。時間の余裕がアイデアを生み、そのアイデアが利益を生み出すのです。

 生産の近代化は、知恵を生み出す時間を創り出す有効な手段となります。
△ページの先頭へ