畳店の構造改革が業界活性化の鍵 〜挑めばチャンス・逃げればピンチ〜
「成功のための心構え」

構造改革成功の為に最も必要なこと



 これまでに述べてきたように、「畳店の構造改革」にはやらなければならないことがたくさんあります。その中には、これまでの考え方を改めなければならない項目もあることでしょう。

 今までと全く違った新しいことに取り組み、成功させるためには、関係者全員の理解と協力が必要です。例えご主人が熱心に勉強され、真剣に取り組んだとしても、周りの従業員が従来通りの考え方にこだわっていれば、その熱意の差はやがて埋められない溝となり、成果を上げるどころか空回りして何も改善しないでしょう。

 成功するためには、まず家族全員でこの問題に取り組むという意志を表明し、やろうとすることの具体的内容とその意味を全員が理解できるまで徹底的に話し合ってください。家族や従業員の理解が得られて初めて、構造改革を実行に移す時がやってきます。
△ページの先頭へ



 「畳店の構造改革」で行うべき事は、どの畳店でも大きな差はありません。ところが、実際にやってみても、なかなか思うように売り上げが伸びない畳店が出てきます。

 構造改革は”最新の機械を導入して生産性を上げ、チラシを作って配る”だけでは成功しません。”機械やチラシを使ってどうやって売り上げを上げていくか”を考えることが出来る人だけが成功するのです。

 これまでの数多くの畳店が構造改革に取り組み、大きな成果を上げてこられました。その中で成功する畳店に共通する事項は以下の3点です。逆に言えば、この3点を備えていれば、後は本人の頑張りによって構造改革は必ず成功します!



成功者からのアドバイスや、コンサルタントの指導を、素直な気持ちで受け入れることが出来る人。
 斜めに構えているようでは成功しません。人の言葉を良く聞き、だからといって全てを鵜呑みにするのではなく、自分なりに言葉を理解して、自分の考えにしてから行動しましょう。
 
後ろばかり振り返らず、一度やると決めたことに対しては前向きに取り組む姿勢をもてる人。
 出来ない理由ばかりを考えて躊躇するよりも、まずやってみることが成功への近道です。
 
継続は力なり。続けることの出来る人は前進があり、成果につながります。
 一度実行して成果が出たことは、それで満足せずに継続して実行を続ける、さらに成果を上げるにはどうしたらよいかを考えて、次に実行する時は新しいアイデアを一つでも盛り込む。現状に満足したら成長は止まってしまいます。
△ページの先頭へ