畳店の構造改革が業界活性化の鍵 〜挑めばチャンス・逃げればピンチ〜
「仕事を増やす仕組み作り」

 畳機器の総合メーカー「極東産機株式会社」が、仕事を増やす仕組み作りを強力にバックアップします。



 停滞する畳市場の中で、「個人住宅の畳仕事を掘り起こし、畳店の仕事を増やす」仕組みとして「畳店の構造改革」について説明してきました。




 これを読んだ畳店の皆様の多くが、「言っていることはだいたい判ったけれど、実際にやってみようとするとやり方がよくわからないんだ・・・・」と思われたことでしょう。こんなことでは、ライバル企業がどんどん参入してくる畳市場の中で生き残っていくことは出来ません!是非「そうか、なるほど。がんばってみよう!」という気持ちになって、奮起してください。
△ページの先頭へ



 ”やってみよう”という気持ちになった畳店様、”もう少し具体的な話が聞きたいな”と思った畳店様には、畳機器の総合メーカーである「極東産機株式会社」が、全面的にバックアップいたします。

 「極東産機株式会社」では、平成10年1月より、「畳店の構造改革」として全国の畳店にサポートを行っております。既に全国で250店以上の畳店様が、構造改革を実践され、大きな成果を上げておられます。特に競争の激しい関東地域では、平成14年〜17年の3年間に35店の畳店様が新たに構造改革に取り組まれ、1年間で1,000万円以上売り上げを伸ばされた所も出てきています。もはや、「構造改革に取り組んだ畳店だけが生き残る」時代になっているのです!

 「畳店の構造改革」は、畳店の売り上げを伸ばし、地域一番店となることを目指しますので、1地域1畳店様限定でのバックアップとさせていただいております。 
△ページの先頭へ