トップ > 会社概要 > 事業内容
会社概要
伝統技術と先端技術の融合を図っています
事業内容

当社は、「豊かな生活空間づくり、快適な職場環境づくり」を企業テーマとして、職人さんが手で行ってきた仕事の省力化、自動化に取り組んでいます。畳業界、インテリア内装業界、食品機器業界の職人技を、新技術を駆使した各種機械で置き換え、伝統技術と先端技術の融合を図っています。

 当社の歴史は3つのコンセプトの実践であり、畳機械メーカーとして創業以来、関連分野であるインテリア業界、食品機器業界へと多角化を進めてまいりました。また、メカトロ技術、エレクトロニクス技術を駆使したオリジナル機械の開発を進めると共に、コンピュータのソフト開発、販売までを手掛けるに至っております。顧客に喜んでもらえる製品を提供し、業界の近代化、さらには産業界、社会への貢献を目指しています。
  • インテリア部門

    住宅の洋風化に対応して、世界初の壁紙自動糊付機を開発、インテリア部門へ参入いたしました。以来、内装職人が手作業で行ってきた仕事の省力機械を次々と開発、最近では従来の縫製ミシンの考え方を一新したカーテン縫製システムの開発・販売を手がけています。また、内装関連の工具・副資材を取り扱い、インテリア総合カタログを定期的に発刊し、インテリア内装関連機器の総合メーカーとしての地位を築いております。

  • 畳部門

    当社創業以来の事業部門で、畳店向け畳製造システムを製造・販売しております。コンピュータと畳製造機械を連動したコンピューター式自動製造システムを中心に全国の畳店に機械を納入しております。また、畳店に対する経営面、情報面、技術面におけるコンサルティング活動を通じて、業界の活性化、近代化を推進しております。

  • コンピュータ部門

    畳業界、インテリア業界において、業界専用パッケージソフトを開発、コンピュータハードと合わせて客先へ提供しております。業界専用のコンピュータシステムとしては、トップシェアを誇っています。また、当社本社所在地である西播磨地域の企業に対しては、経営管理、生産管理システムの構築をお手伝いしております。
     ※日本IBMビジネスパートナー、NTT西日本・NTTコミュニケーションズ販売代理店です。

  • ジャパンリビング部門

    分離式畳、和風マット、業務用畳、壁紙貼付式パーティション等、業界の常識を打ち破る画期的なアイデア商品を開発し、常に市場を先取りしてまいりました。これら商品を、通信販売ルートを始めとする独自のルートを開拓して販売を進めております。

  • 食品機器部門

    地域での異業種交流から生まれた事業部門で、地場の特産品である手述べそうめんと、うすくち醤油の拡販を狙った自動めんゆでロボット、自動だし供給ロボットの開発により事業をスタート致しました。以来、ラーメン・うどんだし供給装置、コーヒー供給装置、たこ焼きロボット等の各種食品機器を開発し、本格的な事業展開を図っております。

  • 特殊産業機器事業部

    当社が創業以来蓄積してきた「縫う」「切る」「貼る」「測る」といた要素技術を活かし、ユーザーの要望に応じて特殊産業用機械の開発・製造・販売を行っております。当社の各事業部門、研究開発部門、生産部門が持つノウハウを結集して、産業用機械のシステム開発、製造にあたっております。

  • ソーラー発電システム事業部

    エネルギー需要の増大と燃料の枯渇、地球温暖化等、地球環境は大きな変化を遂げています。このような時代の中で、私たちの暮らしを豊かにする21世紀のクリーンエネルギー「太陽エネルギー」を用いた住宅用太陽光発電システムの導入をお手伝いしています。
     ※シャープ 住宅用太陽光発電システム「サンビスタ」取扱特約店です。

ページの先頭へ
開発生産体制
  • 研究開発本部

     「お客様のニーズを反映した製品を迅速に開発する」をスローガンに掲げ、生活空間に役立つ省力機器のパイオニアとして、オリジナリティあふれる製品を生み出し続けています。

  • 生産本部

    先進の加工設備と熟練した技術の融合により、常にお客様に満足していただける品質の製品を製造しています。

ページの先頭へ